三共-レトロ羽根モノ

【赤いリボン⇒女の子】三共うちのポチのパチンコ台が懐かしい【レトロ羽根モノ】

管理人:JOKER
管理人:JOKER
こんにちは♪管理人のJOKERです!

今回は、三共レトロパチンコ台羽根モノの人気機種うちのポチを見ていきましょう。

 

ポチの愛らしさにあなたもどっぷりハマってしまったのではないでしょうか?

 

それでは今回も懐かしいレトロ台うちのポチについて確認していきましょう。

スポンサーリンク

三共・うちのポチってどんな台?

管理人:JOKER
管理人:JOKER
うちのポチってどんな台だった?見てみよう
レトロ羽根モノパチンコ台:三共・うちのポチⅠレトロ羽根モノパチンコ台
三共・うちのポチⅠ

 

レトロ羽根モノパチンコ台:三共・うちのポチⅡレトロ羽根モノパチンコ台
三共・うちのポチⅡ

 

あなたはどちらの台を打っていましたか?

 

上の画像のうちのポチⅠ1990年に登場しましたが出玉はすべて13玉のMAX8ラウンド継続でした。

 

また、下の画像のうちのポチⅡの方はⅠの1ヶ月後に登場しました。こちらの出玉は5玉or10玉でMAX8ラウンド継続でした。

 

台の下方にあるチャッカーはこんな感じでした。

うちのポチ・チャッカーうちのポチ・チャッカー

 

こちらのデザインもワンちゃんになっています。

 

左右のチャッカーは羽根が1回開きで、中央のチャッカーが2回羽根が開くようになっています。

 

チャッカーに玉が入るとこのような感じで羽根が開きます。

うちのポチ・羽根の開閉うちのポチ・羽根の開閉

 

羽根のデザインはポチの大好きな骨付きの肉です。

 

そして、うちのポチの役物はこんな感じです。

うちのポチの役物うちのポチの役物

 

中央にポチがいます。ポチをよく見ると左右両方の耳に赤いリボンをしています。

 

実はこの役物は女性がデザインをしていて、ポチも女の子だとその方はインタビューに答えています。

 

当時、男社会だった業界で女性が開発していたということも話題になりました。

 

また、このポチの愛らしさからこの台は大人気になり、オヤジの娯楽でしかなかったパチンコ店にもうちのポチを目当てにたくさんの女性客が押し寄せたことでも話題になりました。

 

そして、うちのポチの役物の中は真ん中にプレートがあり上下に仕切られています

うちのポチの役物・上下段に分かれるうちのポチの役物
上下段に分かれる

 

Vチャッカーは手前の中央にあります。

 

羽根から入ってきた玉はほとんどがプレートの左右から下段に落ちVチャッカーの左右に落下してしまいます

 

V入賞へのポイントはズバリ、ポチの耳にあります。

 

羽根が開くときに一瞬だけポチの耳が上がります

うちのポチV入賞へのポイントはポチの耳にあったうちのポチV入賞へのポイント
ポチの耳にあった

 

その一瞬を逃さずポチの耳の上を通過した球は役物の奥を通過しポチの股の間から出てきて一直線でVチャッカーに入賞することができました。

 

それでも、まれに玉の勢いでポチの耳を通過しなかった玉でも、左右から中央のVチャッカーに入ることもありましたので、羽根が開いたときはドキドキ・ハラハラでした。

スポンサーリンク

三共・うちのポチの入賞時のアクションは?

管理人:JOKER
管理人:JOKER
うちのポチの入賞時のアクションを見てみよう
三共・うちのポチ:通常入賞三共・うちのポチ
通常入賞

 

いろいろ話題になったうちのポチですが、実は入賞時の貯留がありませんでした。そのことでも話題になったとかならないとか。

 

入賞してから7カウントor羽根が16回開いたのちポチの耳が上がってきます

 

かなり長い時間ポチの耳が上がることでVチャッカーへの道筋が出来上がりV継続の確率が高くなります

三共・うちのポチ:カウント後半でポチの耳が上がる三共・うちのポチ
カウント後半でポチの耳が上がる

 

ただ、タイミングがずれると耳が上がる前に玉が入ってしまいカウントを取られてパンクしてしまう、ということもありました。

 

ポチの耳が上がるまでの間、玉を打たずに待つという戦法をとっていたものです。

 

ポチの耳が上がっている所に玉が入れば継続はほぼ確実だったので、比較的継続しやすく相性が良かったという声も多く聞かれました。

スポンサーリンク

三共・うちのポチを打った人の感想は?

管理人:JOKER
管理人:JOKER
うちのポチを打ったことのある人の話を聞いてみよう

今でも、うちのポチの台を設置している店も多いようです。

 

それだけ多くの人々に愛されていた台なのですね。

 

それでは今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

スポンサーリンク